新車の取扱について

当店の国内取り扱い自動車メーカー(定期点検・修理・車検も受け付けています)

トヨタ・日産・ホンダ・スズキ・ダイハツ・マツダ・三菱・スバル・レクサス

浜松市・湖西市・豊橋市の各ディーラーで新車を購入したい場合はご相談ください。

当店にご相談いただければ、当店にて購入することも可能です。
その時は、ディーラーで買うのと変わらない保証を受けれます。
値段交渉が苦手な場合、当店にてディーラーにご交渉させていただきます。
(昔からの付き合いがありますので、通常より安くできるかもしれません)

当店で購入いただいてもディーラーと変わりないサービスを受けれます!!
メーカー保証・サービスなど
※各ディーラーの系列店ではない店舗での購入の場合は対応できません。
(例:個人の中古車屋さんなど)

当店を昔からご利用いただいてるお客様は、今までのお付き合いや信頼関係などもあり
乗り換え時は常に当店を通して購入いただいているお客様が多いです。

何故か??と思われますが、当店で購入すればどこのメーカーのお車も購入できるからです。
通常他メーカーに乗り換えの場合、他のメーカーの販売店行かなければいけません。
その場合、また1からメーカー担当者と話たり関係を築いていかなければなりません。
もしかしたら、担当者の質も悪くなるかもしれません。


当店で購入の場合、他社に乗り換えの場合でも、窓口は当店のみでよく、担当者が変わることがなく、融通も効くきます。 また、長年お付き合いすることにより、お車の年間での消耗の特徴や走行距離なども分かりますので、車検・点検・修理の時も無駄なこともせず、余計な費用がないようにいたします。

代車対応(無料で最大1ヶ月)

現在乗っている車が車検切れ等で乗れなくなってしまった場合、無料で最大1ヶ月代車をお貸しいたします。
(当店で購入いただける場合のみ)

お支払いについて

ローンの取り扱いしております。
・オリコグループのオートローン

銀行のオートローン(マイカーローン)の取り扱いも行っております。
・遠州信用金庫(えんしん) ・浜松信用金庫(はましん) ・静岡銀行(しずぎん)など

輸入車の取扱について

輸入車取り扱いメーカー(一般的に外車と呼ばれる車)

メルセデスベンツ(mercedes-benz)・BMW・フォルクスワーゲン(VW)・フォード(FORD)・ポルシェ(porsche)など
その他のメーカーも取り扱いしておりますが、対応できない車種もございます。
まずは、ご相談ください。

国産のみの取り扱いと思われておりますが、 弊社代表が今まで様々な輸入車を乗っており、 整備に関しても当店の整備担当者が基本的にメンテナンスをしておりました。
(メルセデスベンツ・BMW・トランザム・フォード・シボレー・ポルシェなど)

お客様でもそのことを知っている方は、安心して当店にて輸入車を購入いただいております。

お車の下取り・買取りについて

お車の下取り・買取りについて

自動車を購入する際に、現在乗っている車がある場合、下取りさせていただきます。
自動車購入時に差額分をお支払いいただくようになります。
他社の買取専門店等で、比較していただいても構いません。
当店で自動車を購入しない場合でも買取いたします。

下取り車がある場合に必要なもの

車検証

お車のグローブボックスの中に閉まってある場合が多いです。

自賠責保険証明書

車検書と一緒にお車のダッシュボードの中に閉まってある場合が多いです。

住民票

使用者の住民票が必要になります。市町村役場で取得できますが、発行後3ヶ月以内のものが必要です。

印鑑証明書

市町村役場で取得できますが、発行後3ヶ月以内のものが必要です。

自動車税納税証明書

毎年、自動車を所有していると送られてくる自動車税の納付書です。
自宅保管または、車検書と一緒にお車のダッシュボードの中に閉まってある場合が多いです。
自動車税納税証明書を紛失した場合の再発行・再交付も可能です。

最近よく見る新車を半額で乗れます!について

最近よく見る新車を半額で乗れます!について(残価設定型の購入について)

※当店ではあまりオススメできませんので、取り扱っていません。
(あくまで当店の見解ですので、必ずしもダメという訳ではありません)

メリット
1.月々の返済額を抑えることができる。
2.定期的に新しい車に乗り換えれる。
3.(定価ー残価)だから手持ちが少なくても新車が買いやすい。

デメリット
1.距離を乗る人は不向き(年間10000km以上)。
 走行距離の制約があります。超えると追金が発生する可能性があります。
2.事故などで残価価格が下がった時には、最終的に追金での支払いを余儀なくされる
3.一般的なオートローンに比べて金利は高いです。
4.車の内装や外装をいじることができない。
5.残価設定での買取予想価格はあくまでも「予想」なので、下回れば手放す時に追加で支払う事がある。

3年後に価格の低くなりそうな車(不人気車種)はダメだったりとか、
事故を起こしたりして車の価値が下がったときに逆にお金がかかることもあります。

また、そのまま車を乗り続ける場合は支払い額が増えてしまう。
途中で車を手放すとすることが難しいです。

※一応、こんな人にはオススメではないでしょうか。
 自動車を休日のみに利用するような人。
 事故の経験も無しの人。
 2~3年で車を乗り換える人。
 リセールバリューの期待できる車種の人気色でOKな人。
 車はノーマルが一番な人です。

その制度を利用する限りいつまでたっても自分の車がもてません。

このようなことが考えられますので、 当店としては取り扱っておりません。